Asirについて


 Asir は、Computer Algebra System(数式処理システム)です。 もともとは、(株)富士通研究所で開発されたものです。現在も、フリーとして ほぼ自由に利用することができます。

開発経緯については、

        RISA/ASIR 日本で生まれた数式処理ソフト リサアジールガイドブック
        著者: 齋藤友克、竹島 卓、平野照比古
        SEG出版  ISBN 4-87243-076-X
に詳しく載っていますので、そちらを参照してください。

 Asir は、上記の本の副題にもあるように「アジール」と呼ばれています。


現在は,OpenXMプロジェクトの中で開発されています。


数式処理システムのAsirとは無関係なAsirについて
サウジアラビア王国のAsir地方
なかなか行けないでしょう。
アイヌ語のasir
アイヌ語で「asir」は、「新しい」という意味だそうです。「アシル」や「アシリ」と発音するそうです。

www@asir.org
Copyright (C) 2002 Asir.ORG. All rights reserved.
Last modified: Tue May 14 23:57:07 JST 2002